先輩の声

開発部では、主に銀行のお客さまへの金融サービスを提供するためのシステムや銀行内で利用する業務システムの開発から保守全般まで幅広い業務を担当しています。日々、新しいスキルを習得しながら新たなシステム環境の構築や端末、機器、システムの老朽化に伴う更改など様々な業務を行っています。


所属:基盤チーム
Y.Mさん
8:40 朝礼
8:50 メールの確認
9:00 案件対応(テスト計画書作成作業)
10:30 チームミーティング
11:00 案件対応(テスト計画書作成作業)
11:30 食事・休憩
12:30 案件対応(テスト計画書内部レビュー)
13:30 案件対応(テスト計画書修正)等
16:00 案件対応に関する定例会議
17:00 1日の状況整理
17:10 退社
1.これが私の仕事

「シンクライアントシステムの環境更新、維持保守」

 銀行のIT基盤であるシンクライアントシステムの保守、環境更新を行っています。最近では、CRM専用シンクライアント環境の構築、及びCRMクライアントであるiPadの構築、維持、Windows修正プログラムを一括配信するサーバの構築、テストを実施しています。
 銀行のシステムを開発、運用、保守を行うのが主な仕事です。
2.この会社の良いところ

「いつでも相談できる雰囲気、頼れる先輩、後輩が身近にいる!」

 先輩や後輩に気軽に相談できる雰囲気が当社の良いところだと思います。私は、シンクライアントを担当するチームに所属していますが、困っているときは、どんなときも優しく相談に乗ってくれる仲間がいます。今まで担当した仕事を全うすることができたのは、本当に多くの頼れる先輩、後輩が身近にいたからです。
 今は、「頼られる」「頼る」の関係で仕事を遂行しています。
3.やりがい

「高度な技術を身に付けることができる!仕事の達成感、生きがいを実感できる!」

 一般的にコンピュータには、一つのバージョンのソフトウェアをインストールすると、バージョン違いの同じソフトウェアをインストールすることができない場合があります。担当しているシンクライアントシステムでは複数のパッケージソフトの技術を組み合わせることで、一つのデスクトップ画面上から異なるバージョンを使用することを可能としています。
 様々な技術を身に付けることは大変ですが、チームの皆と一緒に苦労を重ねた分、スキルを身に付けられるとともに、仕事の達成感、大きな生きがいを実感できます。

業務部は、複数のチームで構成された部であり、主に社内の管理業務を担当しています。当社に係わる各種審査や社内監査業務の他、当社社員が使用する社内ネットワークシステムの維持・管理も当部の担当です。 また、社内外のホームページの開発・運用業務や、銀行以外のお客さまへのシステム支援業務も行っています。


所属:社内OAチーム
Y.Sさん
8:40 外出(顧客システム運用支援)
12:30 食事・休憩
13:30 会議(案件対応:新システム導入打合せ)
15:30 ヘルプデスク業務
(随時作業:社内システム維持・保守)
16:00 各種文書作成
(案件対応:新システム導入)
16:30 定例業務検証(社内システム維持・保守)
17:001日の状況整理
17:10 退社
1.これが私の仕事

「社内外を問わずにマルチ活動!何でも幅広く!」

 当社業務は、銀行のシステム開発・運用が大半を占めていますが、その他にも小規模ながら、一般企業・銀行のグループ会社等のお客さまを対象とした業務を当部で行っています。
 大きな特徴は、システム設計・構築作業だけでなく、システム運用支援や契約手続き等の事務作業まで、ひとつの部署で幅広く業務を行っていることです。
 その他にも当社内OAシステム全般の管理・運営も担当しており、システム維持(ヘルプデスク等)や新システム導入にも携わっています。事務作業からシステム構築・運用と社内外を問わずにマルチな活動しています。
2.この会社の良いところ

「充実した福利厚生」

 当社はIT企業に分類されますが、銀行のグループ会社ということもあり、同業他社と比較して福利厚生が充実していると思います。“夏期・冬期休暇”(各1回/年)や”賞与”(2回/年)も安定して取得・支給されますし、住宅手当等の”各種手当”も数多く揃っています。
 また、北洋銀行健康保険組合が提携している全道の契約保養施設を安価で利用できる等の“当社ならではの特典”も魅力的だと思います。
3.やりがい

「自分の行動がお客さまとの信頼に」

 当部の業務は範囲が広く、緊急な問合せ等で突発的な作業も多いですが、直接お客さまの声を聞けることが、自分のモチベーションに直結していると思います。日頃の何気ない行動や言動が、お客さまとの信頼に繋がると考えています。今まで先輩方や自分達が築いてきたものを壊さぬよう、責任と自信を持って日々の業務に励んでいます。

運用部では、銀行のお客さまへ金融サービスを提供しているシステムや、銀行内で利用する業務システムの運用、保守全般を担当しています。


所属:SEチーム
S.Nさん
8:40 朝礼
9:00 運用業務チェックリスト作成
10:30 サーバのデータメンテナンス作業
12:30 食事・休憩
13:30 端末のデータ管理
15:00 チームミーティング
16:00 端末の疎通確認作業
17:10 退社
1.これが私の仕事

「端末のリモートメンテナンス、システムの運用・保守」

 銀行の支店で利用されている端末やATMのソフトウェアに対して、遠隔地からメンテナンス作業を行っています。また、銀行で利用されているシステムの運用・保守を行っています。
 日々の銀行業務が止まらないようにサポートするのが運用部の主な仕事です。
2.この会社の良いところ

「地元に根付いた仕事ができる!」

 私は生まれも育ちも札幌で北海道で働きたいという気持ちを強く持っていました。当社は転勤がなく、北海道という地域に根付いた仕事をすることができます。また、仕事を通じて地元に貢献している実感を得ることができます。
3.やりがい

「苦労を重ねて準備したシステムや端末が動く!」

 私にとって仕事でやりがいを実感する瞬間はシステムや端末が無事に動いた時です。システムや端末を動かすためには、様々な準備とそれに伴うたくさんの苦労があります。苦労を乗り越えたとき、次の仕事へのモチベーションが高まりよりよい仕事につながっていきます。

代金回収部では、各種売上代金(家賃やマンション管理費、スポーツクラブ等の月会費、物品のレンタル料等)を、預金口座振替で自動的にかつ迅速に集金し、 指定の口座に一括入金する代金回収サービスについて業務全般を担当しています。


所属:口座振替チーム
C.Mさん
8:40 出社
8:50 ミーティング(担当業務分担、打合せ)
9:00 運用・事務処理
◦請求データの受付
◦請求データの発送(各金融機関へ)
◦口座振替結果処理
◦お客さま対応
12:00 食事・休憩
13:00 運用・事務処理
◦預金口座振替依頼書受付、内容確認作業
◦委託者・顧客マスターの登録、変更
◦お客さま対応
17:10 退社
1.これが私の仕事

「代金回収業務担当」

 預金口座振替依頼書の記入内容を確認し、金融機関に発送する事務処理や金融機関との口座振替データの受け渡し等の運用処理、スケジュール管理、お客さま対応など口座振替に関する処理全般を行うのが仕事です。電話での問い合わせが多いため、お客さまとのコミュニケーションをとても大切にしています。
2.この会社の良いところ

「相談できる上司・同僚がいること」

 お客さまと電話で話す機会が多く、いろいろな相談・問い合わせが寄せられます。個人で解決できない内容などもありますが、周りには頼りになる上司や同僚がいるため迅速に対応できます。部内の環境も良いので、とても楽しく仕事をしています。
3.やりがい

「お客さまとのコミュニケーションの中で満足感を得ることが出来る」

 お客さまからの相談等の対応後、感謝の言葉やお手紙をいただくケースがあります。そのような時はとても嬉しく、やりがいを感じます。
 代金回収サービスの利用しやすい環境を提供していくため、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、満足感を与えられるよう心掛けています。

総務部では、人事・財務・総務全般を担当しています。 新卒者への会社説明会の開催や新人教育、社員研修、人事・財務管理などを行っています。


所属:人事研修チーム
T.Tさん
8:40 朝礼
9:00 ミーティング
9:30 採用活動資料作成
12:30 食事・休憩
13:30 採用活動打合せ
14:30 採用活動資料修正
15:30 採用活動リハーサル
16:00 新入社員研修資料作成
17:10 退社
1.これが私の仕事

「社内の人事・研修を担当」

 企業説明会の資料作成やメール、電話での採用希望者へのご案内、採用活動をメインに人事・研修を担当しています。
 就職活動中の学生に対しては、随時連絡し、コミュニケーションをとりやすい工夫をするなどのサポートを行っています。採用活動、研修の計画/実施、入社後のサポートを行うのが主な仕事です。
2.この会社の良いところ

「仕事と趣味が両立できる!」

 当社の魅力は仕事と趣味が両立出来る点です。昨年度の休日日数として、年間129日間あり、とても充実した日々を過ごすことができました。また、当社の時間外労働時間はIT業界としては比較的少なく、アフターファイブの時間が充実していることから、自分の時間を確保することができます。
 長く仕事を続けていくうえでは、趣味に充てる時間があるということは重要であり、当社の労働環境は非常に魅力的であると感じています。
3.やりがい

「後輩の成長を実感する」

 私の担当業務上、新入社員とは、当社に入社する前と後で接する回数が最も多く、入社後のサポート、研修についても接する場面が多いです。研修期間が過ぎるとシステムの開発、運用等、各部署に配属され、別々のフロアで仕事をすることがあります。
 別フロアで仕事をすることに寂しさはありますが、配属後、数か月、半年、1年経ったとき、頑張っている姿、周りに頼られている姿を見ると、後輩の成長を実感します。それは、私にとって、喜ばしく、自分の仕事のやりがいを実感できるものです。