経営理念

自主と自立を失わず情報化ニーズを探りユーザーニーズにこたえる

より前向きに、より確実に

 当社は北洋銀行のコンピュータ部門が独立して設立された会社です。北洋銀行のシステム開発運用を昭和40年代から担当してきましたが、同行が旧北海道拓殖銀行の営業を譲り受け、 コンピュータシステムを統合したことにより、当社は情報系システム、サブシステム関連の開発運用を担当することになりました。

 今日まで、金融機関のシステム開発で培われた知識と経験を生かし、更にその幅を広げ総合情報サービス企業として、当社の技術力が道内の皆さまのIT化に貢献できますよう努力してまいります。